2018年02月24日

八重山サイクリング行ってきました!

皆さんお待ちかねのサイクリングレポートです!

今回は、2回目だけど恒例イベントとなった八重山サイクリングのお話。
今年の八重山サイクリングは石垣島と竹富島に行くツアーにしました。

意気揚々と飛行機に乗りいざ沖縄へ!

1hikoki.jpg

今回、初日に竹富島に行く予定だったのですが、日ごろの行いのせいか(笑)初日は雨!
石垣島に上陸したとたんにスコールの洗礼を受けてしまいました。
幸いなことに宿までいけるバスがあったので、すたこらさっさと輪行袋のまま宿まで行きました。
予定を変更して港の近くをぶらぶら観光.…A&Wへ行く者あり、八重山蕎麦へ行く者ありと、遅めのお昼になりました。
私は八重山蕎麦に行ってきました!

2AW.jpg

夕食には沖縄民芸や踊りを楽しみ、翌日晴れることを祈って眠りにつきました。


そして2日目。
薄曇りの空におはようございます!
この日の問題は…船です!
以前、慶良間諸島に行ったときにかなり辛い思いをしたのでみんなを脅して酔い止めをばら撒きいざ出陣…したはいいんですが、全然揺れませんでした(笑)
よかったよかった。

3taketomikumori.jpg

西表島は比較的ノープランだったんですが、宿まで走らないといけないということで自転車にまたがりました。
初日に乗らなかったので、ここを走らないとサイクリングにならないという危機的状況だったので!

4dousiyouka.jpg

貴重なサイクリング区間(笑)
日本最南端のバス停があるという情報をゲットした一行は、まずは5劼曚描っていきました。

41iriomotekesiki.jpg

私は意識高くシクロワイヤード撮りをしましたよ!

42basutei.jpg

5sikurodori.jpg

バス停のあとは差南端の浜へ!

51hama.jpg

その後、由布島へ行く途中で牛車の牛さん(バッファロー)に遭遇しました。

6yuhuzima.jpg

7usisan.jpg

仲間にしますか?
→はい
 いいえ

71usisanto.jpg

ゆらゆら揺れながら由布島へ。
由布島ではカレーや西表蕎麦、牛肉カレーなどを思い思いに楽しみました。

8karee.jpg

帰りもゆらゆら。
ふうたくん(バッファロー)にお別れを告げて西表島に戻りました。

食後はいよいよ(?)宿まで本格的なサイクリングを。
約20劼瞭擦蓮∧燭と思いきや洗濯板のように登ったり下りたりで結構手強かったです。

9miti.jpg

10kanban.jpg

ただ、景色は石垣島や本島よりも濃いジャングルを見ながら走ることができて壮観でした。

10sizen.jpg

今回の宿は西表島のジャングルに溶け込むようなパイヌマヤ。
https://www.painumaya.com/

11painumaya.jpg

今回の宿は、近くに売店すらなく自然の中に降り立ったようなホテルでした。
HPのわくわく感をそのまま再現してくれる宿はあまりないんですが、この宿は見事にイメージ通りでした!

到着後は、オリンピックが気になるチームは宿でのんびり、意識高いチームは島の端っこを極めに行きました。
思い荷物から解放された意識高いチームはどこまでも飛んでいきそうな勢いでした(笑)

それからしばらく…一面に広がる闇、大自然に包まれた一行。
当然外に食べに行くこともできないのでホテルで豪華な夕食会となりました。
私は疲れてしまって気づかなかったんですが、怪しいカエルの大合唱ステージ付だったそうです(笑)


いよいよ3日目。
3日目は、初日に行けなかったけど一番行きたかった竹富島に行きました。

12taketomihare.jpg

13taketomikanban.jpg

絵葉書のような綺麗な島で、再び訪れたいなとずっと思っていました。
映画「ニライカナイからの手紙」のロケ地として使われたのがここ、竹富島です。
武蔵野の民にとってお馴染みの井の頭公園もロケ地になってたんですよ。

14taketomikesiki.jpg

前に来たときの記憶はほとんど消え失せてしまっていましたが、島全体の雰囲気もとてもよく、もうちょっとのんびりしてもよかったですね。

いろいろ書きたいことはあるんですが、皆さんに自分の目で見ていただきたいので(笑)、今回はこのへんで筆を置きたいと思います。

私は1回で全部回るのは好きじゃないので、またそのうち行くことになると思います。
その時は皆さんのご参加をお待ちしています!
一緒にサイクリング行きましょう。

15saigo.jpg

投稿者 ishida : 2018年02月24日 19:36